カテゴリ: 架空鉄道

(」・ω・)オッス~
たまきゅー(横浜線多摩急行梅田行き)です!
Twitter→@chokutokuumeda

超超超久しぶりの更新でございます。最近忙しい上にネタもありません、そんな日常です。
しかもこれからなんと試験期間です。たぶんこれが6月中最後の投稿になるかも知れません()

さてと、我が宮桜電鉄でございますが、最近ちょっとした動きが見られました。これからそれについて見ていこうと思います。では、いきましょう!



今回の相互直通はこんな感じで行うことになりました。
路線図を見てみましょう。

2017初めの大路線図
新路線図201704
これが今までの宮桜電鉄、宮桜本線と池袋線の路線図ですね。
というか、見づらい。というわけで、見やすいようにも改造させました。
29
29
それが、こちら。
今回の相互直通運転では宮桜本線・池袋線が北東京電鉄・東城急行電鉄と直通します。

これにより、横浜から、二玉から、荻窪から、浅草へ、成田へ、水戸へ1本で行けるようになります。

また、路線図を見れば分かるかと思いますが、有料特急も直通します。
東城急行さんと話し合って、特急「千波号」という列車を運行させていただくことになりました。
なので、座って、ゆったり、水戸に行けるんですよ?
これは利用しない手はないでしょう()

それから、まだ公開はされていませんが、「おトクな切符」も発売予定でございます。
楽しみですね♪


さてさて、解説はこんなもんですかね。
なんならさっきの「お得な切符」で有料特急「千波号」で水戸まで行くなんて贅沢もできちゃうんですね~w
ではみなさん、是非ご利用ください!(架空ですけど)


あ、そうだそうだ、言い忘れてた。
今回扱った内容は本当に全て架空の内容でございます。
まあ、鉄道好きの皆様なら「そんな路線ある訳ねぇだろ」なんて思う方もいると思いますが、もし信じ込んじゃってる人もいたら困りますのでね、一応言っときました。
てわけで、これは架空ですから、ご注意くださいね。


では今回はこの辺にしようかと思います。
宮桜電鉄や東城急行電鉄さんを気になった方がもしいらっしゃいましたら、是非ホームページとか見てって下さいね。
宮桜電鉄→こちら
東城急行電鉄→こちら

それでは、またの機会に。
まあ、6月中には無理だと思うけど

(」・ω・)オッス~たまきゅー(横浜線多摩急行梅田行き)です!
Twitter→@chokutokuumeda

はい、昨日は早速更新をサボりました。いやいや、別に毎日更新するなんて言ってないからね!!!!(この記事参照)

今回はですね、僕が制作している架空鉄道の「宮桜電鉄」のご紹介や制作ウラ話などをさせて頂こうかと思います。

宮桜電鉄HP→ kuyo-railway.jimdo.com

では、早速いきましょう!

image

これが我が宮桜電鉄のシンボルマークです。結構こだわって作ったものなのですが、…
image

…ニテルジャナイデスカヤダー
はい、なんと調べてみると、明智の家紋とそっくりでした。いやいや別に、パクった訳じゃありませんよ!?(これはマジで)

image

これが、宮桜電鉄の路線図となっております。
桜木町から大宮までの宮桜本線、桜木町から新松田を結ぶ松田線、大宮から新浅草を結ぶ川口線と、荻窪から池袋まで事実上、宮桜本線の支線となっている池袋線の、4つの路線で形成されています。

(形成って打とうとしたら京成って出ちゃって推敲してた時にやっと気付いたのは内緒)

見て分かる通り、直通先が多くなっております。まあ僕、誘われたらなんか断れない症候群ですし()

それでは、各路線ごとに詳しく見ていきましょう!

image

まずは、宮桜本線と池袋線です。

宮桜本線は桜木町から大宮までを遠回りして結んでいます()。途中駅で多くの実在路線と接続しており、JR東でいう東京目がループ 東京メガループのような路線になっています。

横浜からは野田舞市営電鉄線、NJAE横浜線、神奈川急行電鉄線と、上石神井または井草八幡宮からは西東京鉄道1号線と、それぞれ相互直通運転を実施しております。

また、荻窪からは池袋線が分岐しており、横浜方面から池袋方面への直通運転が可能となっております。


この路線の特徴として、指定有料特急『ライナー』が運行されている点にあるかと思います。
このライナーは、通常の運賃に加えて課金()することで、超絶めちゃくちゃ快適なシート(自称)に確実に座れてゆったりと移動する事ができるサービスです。
神奈川急行線の三浦市から、宮桜本線の大宮まで、6両編成で運行されています。

そういや話しそびれましたが、宮桜電鉄、基本的に6両編成です。
てか一部の車両には4両編成も、あと一応8両編成(4両+4両笑)も運行されていることもあります。
なぜそんな両数かだって?それはなんとなk...((ry


話がそれましたが、続いては松田線について見ていきましょう。
image

え?路線図が手抜き?
それはきっと気のせいだよ。
この路線図が手抜きに見えるなら是非とも眼科の方へ行かれることをおすすm…(殴)

はいごめんなさい手抜きです(自白)。
まあそんなことは置いときまして()、松田線は桜木町から新松田までを結んでいます。

新松田からは足柄鉄道足柄線と、ほぼ全ての運用が相互直通運転しています。
足柄鉄道の車両は2編成しかないそうなので、足柄鉄道の車両が見れたらラッキーです。超ラッキーです。めちゃくちゃラッ((略
また、本数は少ないですが、神奈川急行本数とも相互直通運転しています。

…えっと、松田線には申し訳ないのですが、松田線って非常に特徴が少ないので、次行かせてもらいます(殴)
松田線すみません!許してください!何でもしますから!(何でもするとは言っていない)

では、松田線に怒られない内に川口線の紹介に移ります()

image

これが川口線の路線図です。路線の両端で、船習本線、銀橋鉄道さいたま縦断線・熊谷線と相互直通運転をしています。4路線を走覇するロングラン列車も存在します。

さて、この川口線ですが、浦和を出ると浅草まで、新井宿以外の乗換駅がありません。
まあ、東日暮里駅と西日暮里駅は徒歩で軽く移動できる設定ですが。

また、宮桜電鉄の中だけ、川口線のみ、相互直通運転先に合わせて「快速」などの種別を使用しています。
ちなみに、「準快速」ってのは僕の『何か今までになかったような新しい種別を作りたい!』という訳の分からない意味不明な思惑から誕生したものです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、続きまして車両の方ご紹介させて頂こうかと思います。

って思ったんですけど、段取りの悪い横浜線多摩急行梅田行きさんは車両の画像を準備していなかったので、見たい方はこちらからご覧ください(投げやり)

image

これが駅名標です。本当は新ゴ使いたかったんですけど、なにやら有料?とか聞いたんで、速攻やめました。フォントにお金使う気には絶対なれません。100%なれません。皆さんもなれませんよね??ね??ね????(しつこい)

なので普通にメイリオにしました。別にそんな新ゴ使いたかった訳じゃないし!メイリオだって好きなフォントだし!別にそんな大差ないし!(もういい)



てかそろそろもう宮桜電鉄で語ることもなくなったんで(早)、今回はこの辺で打ち切らせて頂きます。なんか中途半端な記事ですね(笑)

では、また~( ・∀・)ノシ


↑このページのトップヘ